大阪で注目のパーソナルトレーニングをまとめてご紹介!

大阪市内のパーソナルジムの料金をチェックする項目とは?

    

料金のチェック項目は?

 

人気のパーソナルジムですが、利用する場合どんなところに注意すればよいのでしょうか?パーソナルジムというと高いイメージがあり、思い切って自分に投資しないと通えない雰囲気を感じる方もいるでしょう。
そこでここでは大阪市内のパーソナルジムを利用するとき、料金をチェックする項目について考えてみました。
これから利用したい方は料金チェックの目安として参考にしてください。

 

 

2か月を目安に考えているパーソナルジムが多い

パーソナルジムの性格として、短期間で効果を感じないといけない、短期間で実績が出ないと長く続けられないという要望から2か月を目安としている店舗やチェーンが多いようです。
現実的には例えばチェーン展開している「24/7ワークアウト」なども入会金は38,000円で2か月コース料金は196,000円、合計で234,000円です。
これを高いとみるか安いとみるかですが、RIZAPなら入会金50,000円に色々なコースが設定されています。
2か月16回通うボディメイクスタンダードコースなら298,000円で合計348,000円となっており、値段だけで比較するとワークアウトより高くなっています。
現実的にどこをどう見るかという問題ですがRIZAPは後発で生まれてきたパーソナルジムに値段的には押されています。
コース設定が割高な上、2か月で効果が出なかったら追加でさらに8回で144,000円払えば追加トレーニングが可能になっています。
値段だけ比較してみると2か月で週2回通うところも同じですが実は1回に使う時間が違います。
RIZAPは1回(スタンダードコース)が50分、ワークアウトは75分となっています。
これの違いはメニューやプログラム、トレーニング方法が若干違うということです。
値段だけチェックすると当然後発組のほうが、先輩ライザップを研究した上で参入しているからそれよりははるかに安い料金設定がされています。
ただし実際に効果が出るかどうかはそのジムの実績次第というところでしょう。
そのため料金チェックをするときはもちろん時間単位当たりのお金を見て、どちらが得かを決めればよいと思います。
どのパーソナルジムも初期費用はかかります(ないところもあります)。
それに加えて2か月のコース料金が一体いくらなのか合計した金額で考えていくべきです。
後は痩せた実績数のあるブランドを選ぶべきか、価格的なところで現在新興しているジムに行くべきかを選んでみましょう。

女性向けパーソナルジムの弱点とは―こんな部分に要注意

男性も女性も両方が通えるジムにはあまりない傾向ですが、女性向けジムは比較的エステ的要素が入っている場合があります。
この手のパーソナルジムに多いのがエステや整体といった内容が含まれてるケースがあります。
最初からそれがわかって入ればよいのですが、サプリメントやエステの勧誘、ドリンクなど不要なものを勧められるケースもあります。
また申し込みしてからクーリングオフができない、30日間返金可能という項目もない(痩せられない場合返金できる仕組みなどがない)というパーソナルジムも問題があります。
特に女性が弱いのはダイエットということに関して精神的に行き詰るケースです。
せっかく高いお金を出しているのに痩せられない、パーソナルトレーニングだけでは足りないのかもしれない、といった心理的ストレスから他の施術が付いていても利用してしまうことです。
例えば専用の冷食を購入して食事指導を行う、化粧品やサプリメント、健康水を購入させられるといったケースは本来のパーソナルジムとは関係のない部分によりトータルで損をしてしまうケースです。
後で追加料金が発生しないかどうかをしっかりと確認しましょう。
また痩せられなかった場合やトレーニングを追加したい時は一体いくらかかるのかも合わせてしっかりチェックしておきましょう。
誰もが成功するとは限りません。
ダメだった場合のフォローにどの程度かかるのかも必ずパーソナルジム側に確認しておく必要があります。
料金のチェックはその部分も併せて行っておくと万全です。